©2019 by 家庭的保育「もぐの森」. Proudly created with Wix.com

保育者

人格形成に大切な幼少期だからこそ、
慈愛に満ちた丁寧な保育が必要不可欠なんです

柳井 ひろみ

  

Independent ChildMinders S.E C.I.C 

チャイルドマインダー

大人が、暴力や、抑圧や、高圧的な態度で子どもをコントロールする事は

簡単な事です。

この様な、育て方をしますと、協調性は有るものの、自信が無く、内向的な、

人の目を気にする、おとなしい良い子になるか、

或いは逆に、切れやすく感情のコントロールが出来ない子になる可能性が高くなります。

神経症や、鬱病や、人格障害、引きこもり、無気力、発達障害、

希死念慮などにもなり兼ねないのです。

子どもが持って生まれた光り輝くものを、つぶさぬように、ゆがめないように、

性質を見ぬき、

優しく穏やかに見守り援助することが重要と心しています。

私達大人は、子どもの手本です。

大人の真似をし、影響される事も確かです。

大切な人格、大切な命を大きな心で包み、愛情深く、丁寧に接して、

笑顔と喜びの中で、保育を実践します。

☆プロフィール☆

・大規模保育園勤務経験

・子育て経験

・英国ICMチャイルドマインダー修了証授与

・NCMAジャパン・チャイルドマインダー認定取得

・日本チャイルドマインダー 協会会員

・MFAジャパン・幼児小児救急救護法・国際修了証取得

ホールネスセラピー「臨床心理カウンセラー

臨床心理療法士」

・ホロス人材開発研究所認定「ボディーケアーセラピスト」

・メディテーションアーティスト

・国際薬膳食育師3級

[過去の経歴]

・東京コレクション協議会認定

「東京コレクションデザイナー」

・オリジナルのブランド「ドクターマーラー」経営

・エスモードジャポン講師(服飾デザイン)

・バンタンデザイン研究所講師(服飾デザイン)

・独立行政法人医薬品医療機器総合機構勤務

(副作用被害救済制度相談)

・東京大学付属病院精神科入院病棟勤務

(看護助手)

・ニューハートワタナベ国際病院勤務

(病院クルー)

メルモせんせい (4月から在籍します。)

保育士

彼女の子供達や保護者への思いやり深く優しい配慮が、

心地良い空間とハーモニーを創造します。

彼女は、家庭的保育「もぐの森」の宝と言えるスタッフです。

その温かい心、創造性、穏やかな活発さが、子供達を優しく包み込み、

才能を引き出すことでしょう。

アート教師としても、とても素敵な存在です。

[自己紹介]

私の保育園時代、環境に敏感な感受性を持っていた私は、

保育園では回りを良く観察し、それなりに楽しく適応していましたが、

やはり、多少のストレスは感じていました。

家に帰ると、そこには自由があり、部屋中の壁にはどこでも「落書き」が出来るような

環境にしてくれていたので、

自分を自由に表現し、創造力を発達させる事が出来たと思います。

美術大学を中退し保育師の資格を取得したのは、子どもの純粋さに惹かれた事と、

保育とは創造的で芸術的な仕事だと感じたからでした。

純真無垢な子供達のエナジーに触発されながら、

子ども達と共に成長して行けることに歓びを感じます。

☆プロフィール☆

・武蔵野美術大学中退

・保育士資格取得

渋谷区恵比寿認定保育園勤務

稲城市立保育園勤務

日野市小規模保育園勤務(3月31日まで)