©2019 by 家庭的保育「もぐの森」. Proudly created with Wix.com

1、保育の無償化について

2、補助金も合算で給付されます

認可外保育施設「もぐの森」も対象です。

 

1、無償化について​

令和元年10日から幼児教育無償化が始まります

生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、子育てや教育に費用がかかる費用負担の軽減を図る少子化対策の観点から、令和元年10日から歳から歳児クラスの全世帯及び住民税非課税世帯の歳から歳児クラスの幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設等を利用する子どもたちの保育料が無償化されます。

今後、制度設計により変更となる可能性があります。

認可外保育施設等

認可外保育施設
認証保育所
保育ママ
一時預かり事業
病児保育事業
ファミリーサポートセンター事業
ベビーシッター
ベビーホテル
院内託児所 等

対象者

  1. 無償化対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

  2. 通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり自己負担となります。

  3. 認可外保育施設の複数利用が可能ですが、複数利用の場合でも月額上限額は同じです。


保育の必要性の事由

1、就労(月48時間以上の労働)

2、妊娠 出産

3、保護者疾病 障害

4、同居親族等の介護 看護

5、災害復旧

6、求職活動

7、修学

8、虐待やDV の恐れがある

9、育児休業取得時に既にほいくを利用していること

10、その他市町村が認める事由

無償化の利用給付金

0歳から2歳

(住民税非課税世帯)

保育料のうち

月額42,000円まで

3歳から5歳

保育料のうち

月額37,000円まで

申請手続きについて

幼稚園(新制度・未移行)、認定こども園、認可外保育施設等を利用する方は、

市から施設等利用給付認定を受ける必要があります。


詳細については決まり次第園を経由してご連絡いたします。

日野市役所お問い合わせ

  

子ども部 保育課
直通電話:保育幼稚園係 042-514-8637 

管理係 042-514-8638 

整備調整係 042-514-8972
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198


〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 

日野市役所2階

日野市ホームページ

内閣府ホームページ

 
 

2、補助金も合算で給付されます

認可外保育施設等を利用している方へ補助金が交付されます。

(幼児教育無償化の対象の方)

さらに利用しやすくなります

補助対象者

以下の(1)から(3)の全てに当てはまる方(幼児教育無償化の施設等利用費の対象)
(1)日野市に住民登録があり、保育所や認定こども園等を利用できていない方で、認可外保育施設等を利用している方。
(2)月48時間以上保育の必要性の認定を受けている0~2歳児クラスの住民税非課税世帯及び3~5歳児クラスの世帯。
(3)当該月の保育料等を施設に納入していること。
上記に加え、(4)に当てはまる場合には、市の補助金の対象にもなります。
(4)利用している施設が認可外指導監督基準を満たしている方。

無償化給付金と補助金額の合算

「補助対象者」の(1)から(3)のすべてに当てはまる方(幼児教育無償化の施設等利用費)

保育の必要性の認定がある0~2歳児クラスの住民税非課税世帯は、42,000円/月上限となります。保育の必要性の認定がある3~5歳児クラスは、37,000円/月上限となります。

「補助対象者」の(1)から(4)のすべてに当てはまる方(幼児教育無償化の施設等利用費と市の補助金の合算額)


保育の必要性の認定がある0~2歳児クラスの住民税非課税世帯は、67,000円/月上限となります。保育の必要性の認定がある3~5歳児クラスは、57,000円/月上限となります。

 

無償化給付金と補助金額の合算

実質保育料のシュミレーション

0~2歳児クラスは住民税非課税世帯のみ

  

月に48時間利用の場合(6時間×8日)

0~1歳 1400円×48時間=67200円ー67000合算補助金=200円の負担金額

2歳 1200円×48時間=57600円ー67000合算補助金=マイナスなので負担金は実質0円

3歳 1200円×48時間=57600円ー57000合算補助金=マイナスなので負担金は実質0円


4歳~5歳 1000円×48時間=48000円−57000円合算補助金=マイナスなので負担金は実質0円

月に96時間利用の場合(6時間×16日)

0~1歳 800円×98時間=76800円ー67000合算補助金=9800円の実質負担金額


2歳 700円×98時間=67200円−67000円合算補助金=200円の実質負担金額


3歳 700円×98時間=67200円ー57000円合算補助金=10200円の実質負担金額


4歳~5歳 600円×96時間=57600円−57000円=600円の実質負担金額

☆月に128時間(8時間×16日)実質負担金額


0~1歳 35400円

2歳 22600円

3歳 32600円

4~5歳 19800円   


☆月に160時間(8時間×20日) 実質負担金額


0~1歳 61000円

2歳 45000円

3歳 55000円

4~5歳  39000円