• ひろみ先生

子供たちを助けたい!ワクチン打ちますか?

最終更新: 10月7日


イギリス政府の専門家らは、

・ワクチンは効き目がないことを知っていた。

・ワクチンは伝染病を予防するのではなく伝染病を拡散させることを知っていた。

・ワクチンは子供たちを危険にさらしていることを知っていた。

・(支配層、グローバリスト、製薬会社、他と)共謀して国民に嘘をついてきた。

・ワクチンの安全試験を妨げていた。



情報開示で30年間続いたワクチン詐欺が白日の下にさらされた!


イギリスで扱っているワクチン(複数)と同じワクチンを米国の子供たちは強制接種させられているのです。

教養のある親たちは、史上最大のワクチン詐欺から子供たちを守ることができるのです。


伝染病予防ミラクルと呼ばれるこれらのワクチンには、重金属、ウイルス、マイコプラズマ、糞便物質、人間以外のDNAの一部、ホルムアルデヒド、ポリソルベート80(殺菌剤)が大量に含まれています


以下の記事によると、イギリスの医師が、情報開示法に基づき、裁判所に対しワクチンに関する公文書の公開を申し立てたところ、公文書が公開されたそうです。

すると・・・・政府の専門家らは以前からワクチンが危険であり、効果がないことを知っていたことがバレてしまいました。

イギリスで使っているワクチンは米国でも使われており、日本でも(BCG以外は)同じものが使われているとか。ただし、日本ではワクチンの義務化に至っていませんので、親が拒否したければ拒否できます。


以上は↓からの引用です。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52057390.html



私は、5年半医療の現場で働きましたし、2年半保育の現場に働きました、

共にほぼ強制的にワクチンを打たなければならない、圧力がかなりかかりますが、

卵アレルギーということで、拒否してきましたが、インフルエンザにはかかったことは有りません、しかし、医療従事者達は、毎年ワクチンを打ちますが、次々とインフルエンザに

かかり、職場を休むことになるのです。


私は、コロナのワクチンも打ちません。


打てば打つほど、免疫力が落ちると言っている医師、

人⚪️削減の為だと言う医師もいますが、


皆さんはどうお考えになりますでしょうか?


さらに、ワクチンの事気になる方はこちらをどうぞ!


https://www.youtube.com/watch?v=lANgj5Wst38

ワクチンは効果がないから問題!現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~

ワクチンの正体①~


#ワクチンの危険性 #ワクチン効かない

15回の閲覧
 

©2019 by 家庭的保育「もぐの森」. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Twitter